能登國二ノ宮 天日陰比咩神社 (二宮神社)

天日陰比咩神社あめひかげひめじんじゃ(二宮神社)は第十代崇神天皇の御代に御鎮座の官幣社で二千有余年の歴史をもつ延喜式内社で能登國二ノ宮であります。

お知らせ

日々の報告

  • 2019/12/04

    image3.jpeg

  • 2019/11/28なかのとイセヒカリ

    image0_9.jpeg

    なかのとイセヒカリ「神のおつげ」が北國新聞に掲載されました。

  • 2019/11/25赤と黄色

    image0_8.jpeg image1_6.jpeg image2_4.jpeg

    本日は、雨のため境内の清掃が出来ません。
    その分、楓の赤い落ち葉と銀杏の黄色い落ち葉が絨毯のようになっています。
    赤と黄色の鮮やかなコントラスト、綺麗です。

  • 2019/11/14奉祝大祭 獅子舞講演会

    image0_7.jpeg image1_5.jpeg

    奉祝大祭最終日11月10日、神社社務所におきまして、獅子舞の講演会を行いました。演題は、「中能登町の獅子舞」で、諏訪雄士氏にご講演を賜りました。

  • 2019/11/14神主、巫女 やさしい道中行列

    image0_6.jpeg image1_4.jpeg image2_3.jpeg

    11月10日、奉祝大祭最終日、中能登町障害攻略課プロジェクトとして、神主、巫女 やさしい道中行列が行われました。
    車椅子で砂利を通るのは、大変ですが、砂利も簡単に通れるシートの試作品を使って実施しました。